仕事の効率をアップさせる方法!クラウドファイル共有サービスを利用

多彩なサービス

オフィス

様々な緊急連絡に

企業にとって安否確認は社員を重視する姿勢を示すという点とともに、災害時のダメージをコントロールして企業活動を継続させるためのひとつの手段として極めて重要なツールです。例えばこれまでは企業内で各社員の連絡先を控えておき、それを総務担当者が管理して何かあった場合には電話でそれぞれに連絡する、といった方法が採られていました。もちろんこれも悪い方法ではないのですが、しかし連絡担当をしている人が被災してしまったらどうなるのか、といった問題を完全にはクリアする事が出来ません。特に大災害に見舞われた場合には、全社員が被災してしまうリスクも充分に考えられるので、被災地から離れている第三者による安否確認が有効です。この第三者を任せられるのが安否確認の専門会社です。安否確認の専門会社は、分散型のデータセンターを持っており、大規模災害にも機能が失われることが無い様に充分に検証されたシステムを構築しています。こうした安否確認システムの専門会社が提供しているサービスで一般的なのが、メールサービスです。大規模災害が発生すると、その地域に居住しているかあるいは出張などで滞在していると思われる社員に対して安否確認メールが一切配信されます。メールを受信した社員をこれに返信する事で安否確認が取れるという仕組みです。また、独自の掲示板を設けているサービスもあり、社員が書き込みを行うことで会社の人間が常に状況を把握出来るようになっています。GPSで社員の位置情報を特定するサービスもあります。

Copyright© 2018 仕事の効率をアップさせる方法!クラウドファイル共有サービスを利用 All Rights Reserved.